catch-img

男と女がわかりあえないのは当然♡男性脳と女性脳のプロセスの違いとその秘密

「なんでわかってくれないの?」とはじまる女性のいつもの台詞。古今東西、男女には愛を隔ててどうしてもわかりあえない壁があるのは当然のことですが、これは、AI時代にはどのように対応できるのでしょうか・・・わかりあえない当然の理由、すなわち男性脳と女性脳の違いについてまとめました。



1.会話のプロセスが違う


私が言わずとも、男女の会話を見ているとよくわかるのが、男性と女性では、「会話のプロセス」が違います。


女性は、何かを説明しようとするときに、その発端から話し始め、ことの経緯をなぞるようにして聞き手に伝えようとします。もちろん、そこに共感を求めるべく、自分の感情を織り交ぜながら話します。だから、長い。(笑)


たとえば、ケガをした妻に、どうしたの?と質問する夫の場合。

夫は、どこでどんな状況でケガをして、病院に行ったのか?痛みはあるのか?という原因や結果や現状や目的などを聞きたがります。


その質問に対して、妻が答えるのが「それがさぁ~、今朝の星占いで12位だったワケ。なんだかいやな予感がして、外に出るのが嫌だったんだけどね。でもさぁ…」と長々とはじまり、ケガの様子がまったくわからない。


男性が、女の話は長い!とうなずく、よくあるパターンです(;´∀`)


でもここで、女性を否定してはいけません!女性脳は、ことの経緯を語りながら、脳裏では意識のうちに、そこに潜む「暗黙知」を見つけ出すという特徴があるのです。「暗黙知」とは、ことばや記号では表現しにくい「知恵」や「センス」のこと


トラブルについて話しながら、頭の中では「何が悪かったのか?その原因は何だろう?」「もっと他に自分にできることがあったのでは?」等々と考えを巡らせている。とりとめもなく経緯を語るようでいて、実は女性脳が考えていることは、意外にも合理的かつ俯瞰的な見解なのです。



2.女性の話は、「共感しながら最後まで聞く」のが基本中の基本



女性は、会話をしながら、答えを導きだそうとしているので、途中で、弱点を突いたりとか、よけいな質問をするとか、「お前の話は長い!」などと、まるで、PCを強制終了するような作業をしてはダメ。PCそのものが壊れてしまうのです。


相手に共感してもらい、話を最後まで聞いてもらううちに回答を出そうとする」というのが女性脳の特長だから、女性の話を短く切り上げたければ、うんうん、と共感をしてあげるようにしましょう。(笑)共感上手な男性ほど、女性との話は短く済むのです。




3.男性は「共感力」を身につけ、女性は「結論」から話せば、男女関係はGOODに



一方、男性の脳は、女性とは真逆の会話スタイルがプログラムされています。

最初に、結論や目的を知りたがり、ゴールから始めようとするのです。女性が好む会話プロセスとは、コミュニケーションの方向が逆なのです。


それと、これは女性は必ず知っておかなければならないところなんですが、一般的に男性の脳は、女性と比べて、「おしゃべり」に使えるワーク領域が小さいのです。


男女の被験者におしゃべりをさせながら脳の電気信号を観察する実験を行うと、個人差はあるものの、対話のために使っている領域が女性脳の数十分の一しかないことが認められています。


このため、男性にとって、とりとめのない長い話を漫然と受け取ることは苦痛なのです。

「この話の目的はこれ」「ポイントは三つ」というように話を進めてもらうと、あらかじめ対話に必要な領域を確保しておけるので、領域からあふれてしまう「オーバーフロー」が発生しにくい。


ただ決して、男性脳が劣っているというわけではありません。


男性脳は、「空間認知」の領域が休むことなく働いていることが確認されています。本人がぼんやりしているときでも、空間認知のための神経が活発に活動しているのです。無意識のうちに、空間の広さを探り、ものの位置関係を確認し、さらに、ものの構造を見抜いているのだそうです。


これは私にも経験がありますが、男性(父親や旦那)は、はじめて行った場所でも方角がわかるし、一度行った道は全部覚えています。もちろん、地図も読めます。 


一応女性の私は、地図が読めません。Googleマップで目的地を検索しても、まず第一歩が右か左かがわからないのです。コンパスなしで方角なんかわかりませんし、空間認知力はほぼ0。


だから、女性が「(彼氏が/旦那が)ぜんっぜんわかってくれないの!」と怒る前に、まずは男性脳のことをわかってあげましょう。そして、男性に話を聞いてもらいたければ、「結論から話す」というトレーニングが必要です。

それと、過去の話をいつまでも引っ張りださない(笑)。思考回路にピリオド機能をつけましょう。(^^)/


一方、男性が「女の話は長くてオチがない。」と呆れる前に、女性には絶対的な「共感」が必要だということをわかってあげてください。確かに、女の私が聞いていても、長くてオチのない話をする女性はいらっしゃいますが、これは、ひとえにトレーニング不足なのです。相手を怒らせずに、早く話を切り上げてもらいたければ、相槌をうちながら共感してあげましょう。(^^)/


会話のプロセスを相手に合わせて変えるだけで、コミュニケーション力は確実に向上します。


​​​​​​​【関連記事】


田和璃佳<日本美腸メソッズ協会代表>

田和璃佳<日本美腸メソッズ協会代表>

美腸カウンセラー®/美腸をつくるたった2つの習慣で、免疫力up・美肌get・ヤセ菌増やして痩せやすい体を手に入れるoriginal【美腸Methods®】を全国に展開。

14日間毎日届く美腸習慣メール講座はこちら






人気記事ランキング


ABOUT US