私たちが提案するのは、正しい美腸習慣♡
ココロとカラダのケアで内面から輝く美しさを
インナーケアラボでは、楽しい人生を送るココロの磨き方と、健康なカラダづくりの源は美腸活からというコンセプトで【美腸Methods】をお届けします。

藤田絋一郎(医学博士・東京医科歯科大学名誉教授)監修


腸内研究の第一人者。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。主な著書に「腸内細菌を味方につける30の方法(ワニブックス)」「消えない不調は腸疲労が原因(だいわ文庫)」他200冊以上。

田和璃佳(美腸カウンセラー・健康管理士)主宰者


(株)フェイス・ジャパン代表取締役。藤田絋一郎先生の「腸活×菌活」で、ひどい便秘症が改善。自身の腸改善をベースに、さらに東洋医学の視点をとりいれたオリジナル5色タイプ別腸診断を開発。著書に「デブ菌」が消えて「ヤセ菌」が増える腸活×菌活レシピ100(徳間書店)

Categories

ココロ磨き

美腸活

カラダ健康

おなかレシピ

New Contents

腸内細菌がつくる【短鎖脂肪酸】は万能薬!肥満がなくなる?!その効果とは

2019-04-20

腸内細菌の菌そのものの研究よりも、彼らの代謝産物がどれだけ効果があるのかの研究に移行しています。食由来の腸内細菌代謝物と、その源である食事がいかに重要であるかをも示しています。

瞑想で『いま・ここ』 を生きる|あるがままを受け入れて心の迷走を消す方法

2019-04-10

マインドフルネスや瞑想…という言葉はもうすっかり定着しました。ストレスは腸内細菌の天敵です。というよりも、最大の敵。かといって、ストレスのない生活で生きるのは難しいので…こころの迷走(マインド・ワンダリング)を消す方法をマスターしましょう。

腸内細菌マップ欲しい!今や常識の腸活から一歩進んだ菌活が定着する日は近い

2019-04-05

大腸内はまだまだ≪未知の世界≫≪暗黒大陸≫といわれ、わかっているのはまだ数%だとか…今後の研究成果にワクワクしてきませんか?研究データの発表コラムです。

健康関連新着情報 MARCH

2019-03-30

すっかり陽射しは春本番で、春物を着たい衝動にかられますが、朝晩の冷え込みでコートが手離せない三寒四温の季節になりました。

ICU患者の腸内細菌叢も劇的変化☆シンバイオティクスは〇〇患者にも有効

2019-03-25

真面目でお堅めのテキストでごめんなさい。でも、腸内微生物学会での正式発表ですから…私がいつも申し上げる「シンバイオティクス」が凄すぎて、これからの主流になるのは間違いありません!

こんな悩みはありませんか?実は、それ “ 甲状腺ホルモン ”の病気かも

2019-03-20

更年期と似た症状が、甲状腺ホルモンにかかわる病気です。また、糖質制限ダイエットをしていると、低T3症候群になっちゃうかも。

実は男性よりも女性に多い!肺がんの中でも急増中の【肺腺がん】について

2019-03-05

女性やタバコを吸わない人にも多く罹患がみられる「肺腺がん」は、最も発生頻度の高いがんで、肺がん全体のおよそ半数が肺腺がんであるといわれています。ガス交換の要所である「肺」についてまとめてみました。。

認知症と腸内細菌の構成バランスとの関係性が判明!!そのKWは【日和見菌】

2019-03-01

認知症の発症と腸内細菌の構成バランスとの関連性が、国立長寿医療研究センターの研究で明らかになりました。2/12読売新聞でも掲載された記事を詳しくご紹介します。

健康関連新着情報 FEBRUARY

2019-02-25

気温も上がり、日差しにも春の気配を感じてくると、心身がのびやかになりますが、同時に、花粉に悩まされる季節になりました。この季節の食養生の観点から一言も添えて。

美と元気にはタンパク質【アミノ酸】美腸活から見る必要なタンパク質事情②

2019-02-20

日本は世界中の美味しいものがいつでも食べられる飽食の国ですが、日本人は栄養不足といわれています。しっかり摂るべきタンパク質とアミノ酸についてまとめてみました。

みんなが知らない【本当の腸活】特別冊子プレゼント!

スペシャルインタビュー「おなかと土壌菌のお話」

今、話題の腸内フローラ! 腸と健康の研究における第一人者:藤田絋一郎(東京医科歯科大学名誉教授)先生とインナーケアラボ編集長:田和璃佳(株式会社フェイス・ジャパン代表)との初の【腸活×菌活 対談】をまとめた非売オリジナル冊子です!
美腸をつくるたった
“2つの習慣”とは?

人気記事ランキング


ABOUT US